7/3 大磯市(初出店)

  • 2011.07.04 Monday
  • 23:07
 
昨日は、大磯市に初出店でした。
以前から参加してみたいと思っていた市だったので
わくわくしながら、トランクにぎゅぎゅっと荷造りして行ってきました。

やっときたぞー!という気持ちの中、
到着から5分後に、思いも寄らない事故。
救急車に運ばれるようなアクシデントが発生し
一時はどうなるかと思いましたが、周りの皆さんの
おかげもあってなんとかopenすることができました。
(うちだけ準備が遅くなってしまい申し訳ないです)

「暑いね〜!」と「大丈夫??」が合い言葉の1日。
さすがに事故にあった藤本は安静にしていましたが
たくさんの方に出会え、いろんなお話ができました。
出会いってやっぱり、「いいなあ」と心から思います。
先週の北鎌倉の展示に続き、ご一緒させてもらった
作家さんにも再会できて気分はニコニコです。
主催の方々をはじめ出展者のみなさんにも
あたたかい言葉をたくさんかけて頂き嬉しかったです。

おいしいごはんと笑顔がいっぱいの大磯市。
ものづくりをしているひとの気持ちも熱く
いい活気なのです。
「これに懲りずにまたきてください!」の声に
「もちろんです!!」と即答できるくらい
なんだか好きです、大磯。
「初めまして」と言えてよかったです。

いろいろ心配もおかけしましたが、今は怪我を
しっかりと治してまた笑顔でいきたいと思います。
関わって下さったみなさん、ありがとうございました。
(心細い中、とても助けられました!!!)

1部完売しましたこともお礼申し上げます!
また定番ものと新作を持って参加したいと思います。
海辺の太陽にこんがりと肌を焼かれ、一気に夏っぽくなった2人でした。





「古い切手を閉じ込めたキーホルダーとレザーキーカバー。」
静電気よけにもなり、目印にもなるので元々は2人が使っていました。
使ってみて良かった物はずっと定番で作っているのですが
気がつけば3000個以上手にしてもらっていることに。
これからもひとつひとつ手縫いで大切につくりたいと思っています。

新作の製本ノートは改良を重ねつつ、昔の布地を使用したり
パッチワークやコラージュに熱を注いで制作しました。
ひとつひとつの違いを楽しんで頂ければいいなと思います。
自分だけのお気に入りを見つけてもらえたら嬉しいです。

今後も直接、手に取って頂ける機会を増やしていけたらと思っています。
「旅や手紙のある暮らし」をテーマにものづくりも進めていきますので
どうぞお楽しみに!




蒸しますね。

  • 2011.06.29 Wednesday
  • 01:02
 梅雨なのに、なかなか雨が降りません。
蒸し蒸しとした寝苦しい夜は逃避行。
私は目を瞑ると、行きたい場所にゆけるような気がするんですが
どこでも眠れる体質なせいか、そのまま夢の中に行きがちなので
Google Earthで世界遺産を巡る旅が楽しい」と聞いて
何度かトライするようになりました。
今夜は旅の気分でおでかけです。
パソコンの前に座りつつ、探検モードでぐるぐる。
目的地は世界遺産に登録されたばかりの小笠原諸島。
思った以上にわくわく感が高まります。
眠れぬ夜のおともにおすすめです。
今夜の旅で、住んでいる生きものへの気持ちも高まったので
この続きは7/3オンエアのTHE世界遺産で楽しもうと思います。

そうそう、7/3(日)は大磯市に参加するので
今週はその準備を進めています。
大磯市たのしみです!晴れてほしい!!

「蒸す」といえば
最近は柔らかめのとろける感いっぱいのプリンが多い中、
目の前で蒸して出されたプリンの
しっかりとした固さの美味しさに心を奪われました。
焦がしカラメルのいい香りと芯のあるプリン。
スプーンを通してもへたれないし、姿形もなんだかかっこいい奴なのです。
次回の準備ができたら、ご褒美に食べようと思います。




先日までの展示会は、私たちにとって活動再開のスタートでした。
手を動かすことは続けていましたが、また2人で何かを始める。
それは、いい緊張感とドキドキとわくわくに溢れていました。
子どもの頃の探検や秘密基地づくりにも似ています。
大人になった私たちが、少しだけ違うのはごはんの時間になっても
ダッシュで帰らなくていいことかもしれません。
けれども「ごはんの時間」も大切なので
モリモリ食べたら、また探検に行けるという利点を生かして
ものづくりをしていきたいと思っています。



北鎌倉 展示会終了しました!

  • 2011.06.27 Monday
  • 21:20



 6/22〜26までの5日間は毎日とてもわくわくしていたせいか
気がつけば、あっという間に最終日となりました。

毎日、来て下さった方々と顔を合わせてお話できて幸せでした。
「幸せ」って書くとおおげさと思われるかもしれませんが
この言葉が一番しっくりとくるような日々でした。
関東は交通網が発達しているので、千葉、埼玉、東京、神奈川、
静岡など近県の方も駆けつけて下さったり。
予定を空けて、時間を割いて、笑顔で会いにきて下さることが
嬉しくてとても身にしみました。
ちゃんと顔を見て話せることの喜びにじんわり胸が熱くなって、
幸せな気持ちへと繋がっているのだと思います。

今まで展示会を重ねてきたときも、もちろん感じていたことなんですが
こうして生まれ育った広島から新たな土地へ住むことになって
改めて感謝の気持ちでいっぱいになります。

暮らしに馴染みのある、北鎌倉でもまた何かできればいいなと思います。
「北鎌倉っていいね!」という声をたくさん聞くことができて嬉しかった。
出会った人はみんな、気持ちのよい人ばかり。
今回の展示会に参加させてもらえてよかった。そう心から思っています。
会場に来て下さった方々、kuluskaを気にかけて下さった方々、
主催して下さったたまうささん、参加者の皆さん。
ありがとうございました。

kuluskaは今後もトランクに夢を詰め込んで旅をするように
いろんなところへ行きたいと思っています。

※写真はアンティークのスプーンをシルクスクリーンで
ひとつひとつ丁寧にプリントした「ブックマーク=しおり」です。
今回たくさんの方に連れて帰っていただきました。


そうそう。北鎌倉にある気持ちのよいカフェ、ミンカさんで
相席して「またね!」と手を振った、素敵な女性とも再会できました。
(後日、展示会を見に来て下さったのです)
「またね」がほんとうになりました。やった!


















夏至

  • 2011.06.22 Wednesday
  • 23:13



夏至の日は1日がゆったりと感じられます。
「1年の中で1番昼が長い日」ということや
雨の匂いと夏の匂いが混じってぼんやりとしてしまうのと
(危険なぼんやり:熱中症には気をつける)
昼から夕、そして夜へと時間が流れてゆく中、
ろうそくに火を灯すからかもしれません。

今日は北鎌倉での合同展示会の初日で、
展示会をkuluskaだけで開催すると必ず「雨」なんですが
この梅雨のさなか、天気に恵まれて晴天となりました。
これは参加されてる方々のおかげに違いない。
と本気で思いました。

朝から友人達や初めてお会いする方々とも
いろんなお話ができてとても気持ちのいい1日でした。
北鎌倉の古民家カフェで思わずお声がけした素敵な女性と相席して
それぞれの夢について語り合ったりと和やかで楽しい時間を過ごせました。
鎌倉に越してから、何気なく本屋さんや好きなお店、カフェや散歩道などや
初めての出会いの中でも声をかけてもらったり声をかけたり。
嫌な思いをするケースもなく、のんびりと時に刺激的な会話が
生まれるので日々の面白いサプライズのようです。
いろんな世代の方との出会いの中で
気持ちや目線が会話となって繋がってゆく。
「またね!」や「ありがとう」と笑顔で手をふること。
それは私にとって、とても嬉しいことです。

kuluskaでは旅や手紙をテーマにものづくりをしていますが
日常では「誰か」を思ってゆくことに似ているなあと感じます。
今一緒にいなくても、思い浮かべる「顔」があることの幸せ。
それは旅先だったり、手紙を書きたい人だったり。
「ひとりでいても、誰かと」そういった気持ちも込めながら
ものづくりをしてゆきたいと思います。

ゆれる光をみつめると、心の内側にも火が灯るように感じる夏至。
心に火を灯して、また明日へと。








 




合同展示会参加のお知らせ at北鎌倉 たからの庭

  • 2011.06.15 Wednesday
  • 23:51


北鎌倉駅から徒歩10分。 
浄智寺さんの参道の奥へと続くあじさいの咲く小道を 
ゆっくりと歩くと小さな美しい「たからの庭」という 
名前の古民家があらわれます。 
ここで過ごす時間はとても穏やかで気持ちがいいので 
訪れるだけでもおすすめの場所です。 

「たからの庭」で6/22(水)〜6/26(日)の5日間、 
地元のハンドメイド作家が集まる合同展示会に参加します。 
アクセサリーや雑貨を中心に、幅広いジャンルの作品が並びます。 
あじさいも見頃なので、お散歩がてらお立ち寄りください。 

kuluskaでは、手紙のある暮らし雑貨と製本ノートを制作しました。 
手紙にまつわるもの、誰かへの思いや自分だけの楽しみ、 
そういったわくわく感をぎゅっとトランクに詰め込んで 
旅するようにゆきます。 
当日の会場の様子やほかの作家さんの作品が並ぶのがとても楽しみです。

【開催時間】 
10:30~16:00

【参加者・グループ】 
komof&chieko(布物,アクセサリー) 
kuluska(手紙のある暮らし雑貨と製本ノート) 
河岡 のり子(皮革作品) 
りなばぁのかわいいみしん(布物) 
1093(洋菓子,羊毛雑貨) 
橋 友里(とんぼ玉,ワイヤー) 
佐藤 貴子(Tシャツ,帽子) 
夢来房(木工品)、 
limacina fibra(布物, 羊毛フェルト) 
伊藤 みゆき(布物) 
アトリエ「メルヴィーユ」(アクセサリー,小物) 
花こもん(ちりめん細工小物) 
森 幾(犬用雑貨) 
H@dj(アクセサリー,布物,版画小物) 
ビリーブ(アクセサリー, 布物) 
佐々木 祐子(アクセサリー) 
三ツ塚 桂子(アクセサリー,ニット服,小物) 
小笠原 花野(手作り石鹸) 
たまうさ.com(布物,雑貨,スタンプ)  
順不同 

たからの庭 
http://takaranoniwa.com/program/gallery/post-45.html